125号線の小見アンダーパス

昨日、23時21分の行田市からのLINEで「冠水による通行止め」というタイトルで、「国道125号の小見アンダーパスにおいて道路冠水に伴う通行規制を行うという内容の投稿がありましたが、本日1時55分には、冠水状況が改善しましたので規制を解除します。」という内容の投稿がありました。「国道125号の小見アンダーパスにおいて道路冠水」という内容から125号線が規制されているものと思いました。125号線が道路冠水なら大変なものだと思って調べてみました。場所は、次のような場所です。

https://www.google.co.jp/maps/@36.1570738,139.4852711,3a,75y,95.59h,77.9t/data=!3m6!1e1!3m4!1sN6vxKV7AhJWlUrmRDP3JfQ!2e0!7i16384!8i8192?hl=ja

この場所は、国道125号と見沼代用水が交差している場所で、125号の下に見沼代用水が流れている部分で、見沼代用水の左岸(川下に向かって左側)には舗装道路が、右岸には、砂利道があります。冠水していたのは、この見沼代用水沿いの狭い道のことでした。

行田市の 内水ハザードマップ(下のURL)を見ると、125号線沿いに10ヶ所がアンダーパスとして記録されています。大雨のときに125号線の下をトンネルで横切るような場所の通行には注意しましょう。

https://www.city.gyoda.lg.jp/material/files/group/14/R401naisui-map.pdf

(表示には少し時間がかかります。125号線上の黄色のマークがアンダーパスです。)

 

 

Follow me!