北小「わくわくクラブ」クリスマス飾り作り

12月8日(火)行田市北小学校で「わくわくクラブ」が開かれ、クリスマスツリー作りが行われました。1年生から3年生までの約30人が参加しました。

何時ものように、最初は、手の消毒、出席の確認、体温の測定で始まります。

この後、全員が集まるまで自由時間で、自由な時間を過ごしました。

時間になり、全員集合した後で、「いちょうルーム」に移動しました。

本日の講師は、NPO法人行田市民大学活動センターの おばたちさと(尾畑千里)さんです。

本日のテーマは、「クリスマスツリー」を作ろう。

スタッフの皆さんが、クリスマスツリーを作るためのたくさんの部品を用意して、作り方もまとめて頂きました。

始めは、ツリーの頂上に飾る星を作ることです。紙を切って!

スタッフの人たちも説明や手伝いに周りました。

こんな感じにできました。

この後は、ツリーにたくさんの飾りを糊やセロテープで貼り付けました。

 

たくさんの部品を緑のツリーに取り付けるのには時間がかかりました。

 

最後に、頂上に星を取り付けて完成です。

 

生徒たちの感想は、「たくさんの部品を付けるのが大変だった。」ということでしたが、みんな一生懸命取り組んでいました。