1,2学年合同授業「ストレッチ運動」

令和2年2月20日(木)祖山 旭先生(クレーマー鍼灸整骨医院院長)の指導でストレッチ運動を行いました。ここでは姿勢を伸ばして整える機会の少ない高齢者が、姿勢を良くして日頃使われてない筋肉を伸ばしたり曲げたりする運動をすることにより、血流を良くして健康を維持しようとするものでした。今回は健康な体つくりに興味を持つ多くの同窓生も参加する姿が見られました。

祖山 旭 先生の挨拶

受講生が並んで先生からの挨拶を受ける

背筋を伸ばして真っ直ぐ歩く運動

仰向きで膝を立て右足を伸ばす

膝を曲げて腕を前に伸ばす

尻に力を入れて腰を浮かせる

片足を浮かせて腰を上げる

壁に沿って片手をあげる肩甲骨の運動

今村武蔵理事長からのお話

参加された皆さんは日ごろの運動不足を克服するべく、熱心にストレッチに取り組まれていました。この先に体全体や手足に傷みを感じる人も多いでしょうが、今後も内容を思い出しながら各自ストレッチ運動等に努めてください。

今村理事長から「行田市民大学新入学希望者がどのくらいあるか心配していたけれども、この日現在で42名になったことが報告され、感動の声が沸き起こりました。