忍城がAKB48に選ばれました

本日(9月22日(日))の読売新聞の23面に大きく「日本再発見」という欄で「ドライブどこえ行きたいか」というテーマで日本全国を北海道から九州沖縄までの6つの地域に分けて、地域内の各県の観光地の代表を挙げて、人気スポットを投票で選んでもらうイベントが案内されています。この中で、関東・甲信越エリアの埼玉県では、行田市の忍城がノミネート(推薦)されました。

ちなみに、関東地方でノミネートされた場所は、次の通りです。

 

茨城県   筑波山

栃木県   日光いろは坂

群馬県   吹割の滝

埼玉県   忍城

千葉県   さららの町並み

東京都   等々力渓谷

神奈川県  荒崎公園

山梨県   大石公園

新潟県   国営越後丘陵公園

投票の結果、各エリアで1位になったスポットには、AKB48の地元出身のチーム8のメンバーが車で訪問予定ということです。

読売新聞を購読しているかたは、新聞を参照してください。投票の方法も記載されています。