子ども大学ぎょうだ4日目「学園祭の準備をしよう」

8月24日(土)に「NPO法人行田市民大学活動センター」も参加する「子ども大学ぎょうだ」の授業を参観してきました。
「子ども大学ぎょうだ」は「ものつくり大学」「NPO法人子育てネット行田」「行田市教育委員会」「NPO法人行田市民大学活動センター」で組織されております。

本日は子ども大学ぎょうだ4日目でテーマは「学園祭の準備をしよう」
サブテーマは「作って遊べるコーナーを準備しよう」です。

これは令和元年度 子ども大学ぎょうだ学園祭が10月13日に「第30回浮き城のまち行田こどもまつり」で運営されることの準備をする授業となっているようです。

授業は昨年度の様子等を説明された後、子ども大学ぎょうだが行う4つのコーナーの説明がありました。

◎先生による昨年度の説明を受ける


4つのコーナーは (スライム・まるがた紙飛行機・ダンボール競争・キャップヨーヨー)のようです。
本日の出席者37名がそれぞれのコーナーの担当者を決め、コーナーの中で自己紹介をしメンバーの確認を行いました。
各コーナーにおいてはコーナーごとに、お客さんが来たくなるような名前を考えることにしました。
決まった名前は
・スライム:「つくってあそぼうスライムコーナー」
・まるがた紙飛行機:「高得点をめざせ! まるがた紙飛行機」
・ダンボール競争:「キャタピラ競争」
・キャップヨーヨー:「自分のオリジナルキャップヨーヨーを作ろう!!」
素晴らしいコーナー名が決まりました。

◎各グループで話し合い

これからは、それぞれのコーナーで実際に学園祭の各コーナーを訪れるお客さんにコーナーの内容を知ってもらうために、それぞれのコーナーの遊び方を大人のスタッフに教えてもらいながら、しっかり学習しました。もちろん学園祭当日は子ども大学生が実践します。
最後に、当日の接客について、実際にお店を出したように練習をしました。

◎スライムコーナー

◎まるがた紙飛行機コーナー

◎ダンボール競争コーナー

◎キャップヨーヨーコーナー

◎接客練習

朝9時15分から11時半までみんな一生懸命頑張っていました。
子どもたちのエネルギーはすごいです。スタッフの皆さんもすごいです。
学園祭が大変楽しみです!!!!