行田市民大学 令和元年度パソコン講習会開催 投稿編

8月21日前日の基礎編に続き経験者及びグループリーダー向けパソコン講習会が開催されました。午前10時より午後4時までの講習に17名が参加されました。

講師は前日に引き続き市民大学のサーバーを管理しているALO.(グラフィックデザイン)代表の横山典子さんにて実施されました。
定刻10時に主催者の田口部長の挨拶、続いて副部長の小堤さんより注意事項について説明がありました。
今回の講習は、今年の6月に新しいホームページが出来たことから、従来の市民大学と異なることがある点等が説明されました。

小堤副部長の注意事項説明

横山講師の丁寧な講習

横山講師の挨拶の後 午前の講習に入りました。
午前の講習は、新しい市民大学のホームページの紹介、それと投稿に使用する映像の扱いについて説明されました。
新しいホームページは 「行田市民大学・NPO法人行田市民大学活動センター」となっております。

NPO法人市民大学検索画面

新しいホームページの画面

投稿に利用する映像(写真等)については通常の映像データは容量が大きいことから容量を少なくする方法について勉強しました。
内容はwindowに付属しているソフトのペイントを利用してサイズの変更を行うこと、および映像のトリミングの方法を勉強しました。

ペイント編集画面

午後には、いよいよ投稿について講習を受けました。
新しいホームページになりましたので、昨年度、従来のホームページ用のID及びパスワードは使用できませんので、参加者に新しいホームページ用のIDとパスワードが寄与され それによりログイン方法が講習されました。
投稿に関しては映像の挿入に関して詳しく説明がありました。
参加された方は事前に写真をUSBメモリーで持参していただくようお願いしておりましたので、それぞれの写真を編集して投稿の練習を実施いたしました。
投稿文書等を記載し実際に投稿まで行いました。

投稿編集画面

実際にインターネットに自分の投稿した内容が表示されることに感激をした次第です。

講習風景1

講習風景2

講習は田口部長より、この経験を活かし今後の市民大学の授業の内容及び各サークルの活動報告等にぜひ活用をお願いしました。
横山講師の丁寧な講習で多くのインターネット愛好者が増えたと思います。
皆さん 大変ご苦労様でした。