荻野吟子の生涯(行田市民大学同窓会主催)

5月22日にものつくり大学において、行田市民大学同窓会の総会の記念講演として「荻野吟子の生涯」というタイトルで、熊谷市教育委員会 社会教育課市史編さん室の蛭間健伍氏の講演が行われました。荻野吟子記念館が利根川近くにあることは、ご存じの方が多く、荻野吟子が日本最初の女医であったことも皆さん知っていますが、その生涯となると不明の方が大多数だったのではないかと思います。

講師の蛭間健伍氏

日本の最初の女医、名主の娘という華やかな経歴を持つ女性の一生についての講演であったが、その生涯は、たくさんの友人や家族、思いがけない人生の変遷であったが、多くの健康問題を抱えた明治の女性の生涯でした。女医の印象が強い女性でしたが、チャンスと不遇という相反する人生との出会いの物語でした。

 

司会の田口 修氏